2015年8月11日火曜日

Sexy Zone 中島健人 ソロコンサート 感想

乃木坂46の真夏の全国ツアー2015が始まりましたけど、わたしは、ジャニーズの若手グループ「Sexy Zone」のメンバーの一人、中島健人のソロコンサート「Love Ken TV」に行ったので、感想を書いてみましたよ。

ま、この時期の乃木坂46応援ブログに、ジャニーズの中島健人(君?、ちゃん?なんていう呼称にすべきでしょうか。面倒なのでもうしわけないけど敬称略にさせていただきます)のソロコンサートの感想を書いても興味ある人は、いないとは思うんですがぁ、、、、

でも乃木坂46のことしか知らないと、視野が狭くなっちゃいますから、たまには日本における一方のメジャーアイドル勢力のジャニーズ関係の知識も増やしましょうぜ。それで「Sexy Zone」っていったら、「BAD BOYS J」で橋本奈々未ちゃん他と、「49」で西野七瀬ちゃんと、ドラマで共演したジャニーズの比較的まじめっぽいグループです。ファン層も比較的まじめな女子が多いです。
中島健人の写真です。良い笑顔ですねぇ。
https://pbs.twimg.com/profile_images/378800000863239275/FsRixUCd.jpeg

だからSexy Zoneのことを知っていると、そういうまじめな女子と、話を合わせられるかもしれないじゃーないですか。そういう意味で、乃木坂46ファン(男子)のみなさまの、女子とのトークの引き出しを増やしてもらうべく、Sexy Zoneメンバー中島健人のソロコンサートをリポートさせていただきます。

■女子率99.9%
わたしは、女子率の高い催し物にいろいろ参加したことはありますが、Sexy Zone 中島健人ソロコンサートは、わたし史上、最高の女子率の催し物です。収容数2,000人くらいのTOKYO DOME CITY HALLで男性は、うー、20人くらい?まじで男子率は0.1%(8/12修正:1%の間違いでした)にも達してないのではないでしょうか。男子トイレに行っても、誰にも逢いません。今回は、ジャニオタ(以下、ジャニ子さん)と一緒に見に行ったんですけど、男一人じゃ絶対行けない雰囲気です。

■女子ファンが華やかで、すばらしい
Sexy Zoneファン全般がそうなのか、中島健人ファンだけに限るのか分かりませんけど、当日の女子ファンは、レベルが高いです。 かわいい女子率が高いし、メイクもファッションも、中島健人と対面することを意識してでしょうか、超華やかです。ちなみにジャニ子さんによると、みなさん、当日までにダイエットをして体重を絞ってくるそうです。まるで試合に臨むボクサーだよねw。でも、そういう努力はすばらしいです。
「Teleportation」のポーズ
http://prcm.jp/album/hrhr0313/pic/17636807

■観客層は、20代以上が多いです。
観客で、中高生くらいの年少者は、少ないです。やっぱコンサート料金って中高生にはハードルが、高いですかね。メインは20代から30代でしょうか。もちろん、それ以上の年齢層の方も結構いらっしゃいます(高い年齢層のファンも美的レベルが高いです)し、一人で見に来ている方も1割くらいいそうです。

というわけで、中島健人ソロコンサートは、女子ファンのビジュアルがすばらしいので、わたし的には、始まる前から、たいへん良イベントです。会場を見ているだけでうれしい。

■会場も大きすぎないので最高
会場がTOKYO DOME CITY HALLで、キャパシティーが約2,500人(イス席時)なので、比較的コンパクトな会場です。だからステージ上の中島健人の表情まではっきり分かって最高です。しかも今回はアリーナ席です。乃木坂46コンサートじゃー1回も当たったことのないアリーナ席っ!ジャニーズ事務所&ジャニ子さんは素晴らしい。乃木坂46運営部って、わたしに意地悪でアリーナ席を当選させない感じがする(という被害妄想ですが、、、)
TOKYO DOME CITY HALLのイメージ
(ソロコン写真じゃありません)
http://ameblo.jp/ryukyupao/entry-11742274222.html

■第1曲ブラックシンデレラ
黒ハットに、黒のサングラス、赤いバラの花束を持って、白シャツに極細の黒タイにスパンコール(spangle)でキラキラした黒のフロックコートで、マンション(注1)の最上階で、オーバーなアクションで「ブラックシンデレラ」を歌い始めて、だんだん下の階に下りてきます。
ブラックシンデレラの衣装はこんな感じ。かっこいいよねぇ。
http://www.online-instagram.com/media/1004286562032331247_1350187217
(トリミング済み)

(注1)マンションというのは、下の写真のように、ジャニーズコンサート特有の舞台装置で、ステージの後ろの壁一面に作れらた5階×8列くらいの四角のボックスです。それぞれのボックスの中でジャニーズJr.(乃木坂46の研究生みたいな感じのメンバーね)が、踊ったりして、コンサートを盛り上げる舞台です。
「マンション」のイメージ
http://img-cdn.jg.jugem.jp/74f/1858028/20130116_300920.jpg

こういうオーバーな演出が、この人は似合うよねぇ。ある意味、笑える演出なんですけど、本人もファンも、オーバーな演出の「お約束」が分かっているので、ほんとに「きまる」。弱冠21歳とは思えない観客巻き込みオーラがあります。

それにブーストするのが、女子ファンの歓声です。登場シーンの「きゃーーーっ!!!」っていう歓声なんか、鼓膜に突き刺さるくらいの音圧です。乃木坂46のコンサートの歓声よりも、1オクターブくらい高くて、6dBくらい大きいです。でも、女子の声のみで周波数が比較的協和しているので、耳に心地良くて、臨場感溢れる(ていうかその場に居ますけど)エフェクトになっています。

■第2曲CANDY
この歌は、個人的に乗れます。ファンが全員で「ラブケンティ~」ってコールが何回もあって、2曲目にして、すでに会場の一体感がすばらしい。乃木坂46コンサートでの女子ファンが同性のアイドルに対するのとは、ノリとか絶叫度が段違いです。うーむ、ある意味、結構怖い感じ。 でもうらやましい感じ。
「CANDY」の本来の衣装です(たぶん)
http://ameblo.jp/mao-kento/entry-11651390068.html

そういう雰囲気を作れる中島健人は、すばらしいです。まず、ダンスの切れがすばらしい。筋断面積と慣性力の関係で、体が大きくなるにつれて、ダンスに「切れ」を出すのが、難しくなるんですけど、乃木坂46メンバーより、体がかなり大きいのも関わらず、ダンスの切れがすばらしいです(乃木坂46を基準にするのもどうかと思いますが、、、)。

360度ターンなんか、ストロボライト下でターンしているみたいに、ターン開始→瞬間移動→ターン終了って感じで、回転状態を感じられません(=だから素晴らしいっていう意味ですよ)。腕の動きも指先にまで注意が、行き渡っています。首の回し方も、腰のクィッも、脚の跳ね上げも切れがあって躍動感に溢れています。素直に賞賛させていただきます。

しかも、そういうダンスをしながら&歌っているその表情が良いです。良いっていうか最高=すばらしい=インクレディブル!特に歌っているときに作る笑顔ね。乃木坂46で、歌って踊っているときの笑顔が最高なのは、白石麻衣ちゃんとか西野七瀬ちゃんかと思いますが、中島健人の笑顔は、白石麻衣ちゃん系の陽性な笑顔です。はにかみ感ゼロの、脳天まで突き抜けた明るさの笑顔で歌っています。あれに惚れない女子はいないよねぇ。天性の笑顔能力です。
マウンドで喜んでジャンプしている良い笑顔の白石麻衣ちゃん。
http://blog.nogizaka46.com/staff/2015/06/023993.php

華やかさも、白石麻衣ちゃんに似ているかも。ていうか色が白くて、髪も金系で、顔のつくりが派手な点も、ステージに立つとキラキラ感がある立ち居振る舞いの点も似ている。うー、男だけど超好きな感じ。

さらに、歌が上手です。あたりまえすぎましたか。ま、でも、あれだけ激しいダンスをしながら、歌えるってことだけでもすごいじゃん。その状態でうまいってすこいじゃん。英語の歌のときの口の動きが、スピーカーからの声とちょっと合ってなかったかもね、とか無粋なことは考えませんよ、わたしは。とにかく歌も上手。

それにしても、こういうコンサート会場で、聴いて観る楽曲って、なんでこんなにすばらしいんでしょうね。乃木坂46についてもそうですけど、部屋とか通勤電車で楽曲を聞くのと、コンサート会場で聴いて観るのじゃー、10倍くらい、コンサート会場で聴く楽曲のほうがすばらしいよね。パフォーマンスしているご本人もめちゃめちゃ煌いていて、テレビとかDVDで見る本人より、100倍くらいカッコ良いです。

■MCタイム
コンサートの前半と後半の間に、MCタイムがありました。Sexy Zoneの5人の中で一番喋れるのが、中島健人です。普段のテレビでどんな感じで話すかというと、(乃木坂46でいうと)秋元真夏ちゃん系のお話の仕方です。よーするにスベッテもハズシテも、へこたれません。あざとさに共演者から引かれても、さらに畳み込みます。バラエティ番組出演者として、とても適性のある人の心の持ち方ですwww。
すべってもへこたれない秋元真夏ちゃん
http://blog.nogizaka46.com/manatsu.akimoto/2015/05/023940.php

そんな感じなので、MCタイムでも安心して見てられます。特に「LOVE NOTE」の寸劇は、爆笑させていただきました。これってDEATH NOTEのパロディー/オマージュなんですけど、LOVE NOTEに人の名前を書き込むと、書き込まれた人は、女子の胸がキュンとなるセリフを(臆面もなく)言ってしまうという(恐怖の)ノートですw。

脚本演出が中島健人本人(すごいですね)、夜神月役を中島健人、悪魔のリューク役(ここではラブゴッド)をジャニーズジュニアの原嘉孝ちゃんが演じたんですけど、「LOVE NOTE」がアップでスクリーンに出ては笑え、ラブゴッド(原ちゃん)が黒のタンクトップに悪魔の羽の衣装なのに腕でも羽の形を表現しているのが笑え、LOVE NOTEにラブゴッド(原ちゃん)の汗が滲みこんでるといっては笑え、LOVE NOTEに名前を書かれたジャニーズJr.の目黒ちゃんが、「山手線に終わりはない。僕たちの愛にも終わりはない。目黒駅からはじめよう」wwwみたいな胸キュンセリフがおかしいといっては笑え、うーん、これはうまいなぁ。まじで爆笑しました。

■お着替えタイム
MCタイムの後だったでしたっけ?歌の合間に、中島健人の何回目かの衣装チェンジがありました。それが、この一回はステージ上で、中島健人の周りを幕で囲んでお着替えです。着替え中に、幕をチラッと下げて、胸辺りまで見せてくれる、お約束のシーンもあります。

こーいう時って、女子ファンの歓声が、瞬間的に甲高くなります。あれって、女子にとっては、刺激的なんですかwww。

■終盤のBAD BOYSが、特別に最高で震えます
コンサート全体がすばらしいんですけど、前半は中島健人のソロ曲で、後半はSexy Zoneのシングル曲なので、にわかで覚えた前半のソロ曲よりも、後半のシングル曲のほうが、馴染みがあってわたしは乗れます。

そんなふうに乗れるシングル曲の中でも、ラスト一つ前の「BAD BOYS」は、さらに超絶最高!!
BAD BOYSって、「不良」の歌です。だからロックです。わたしは、ロックの不良の歌って好きなんですけど、特にBAD BOYSはSexy Zoneの持ち歌の中でも最高。全ジャニーズグループの中でも、ほぼトップくらいの好きな曲です(乃木坂46の「孤独兄弟」も不良のロックで最高)。
ドラマ「BAD BOYS J」より。鋭い眼光の不良のカッコ良さ。
http://atmatome.jp/u/rameka/3yxb5jq/7ni/

すでに書きましてけど、中島健人ってダンスが切れてるし、歌上手、笑顔の表情が最高で、動きがキラキラしていて、白石麻衣ちゃんと共通感があるんですけど、BAD BOYSの時だけは、芸風が違います。

この曲だけ、生粋のロックのヴォーカルになっています。表情も不良でロッカーになって、ダンスもそんな感じです。跪いて、上体を反らせて、天を仰ぐポーズもカッコいいー!そこで汗が飛び散るのもロックだし!!そのうえ、声の出し方も、ちょっと声割れしてシャウトするのが、かっこいー!!!おまけにジャニーズJr.のドラムとかエレキギターもかっこ良くて涙が出ます!!!!

はぁ~、このBAD BOYSは、ほんと震えるくらい最高です。生きてて良かったよ。

■コンサート最後の曲が、しっとりしたピアノの弾き語り
BAD BOYSの後は、しっとりしたピアノの弾き語りの「ディアハイヒール」です。中島健人はピアノも弾けます。弾き語りもできます。すごいねぇ、この人。
ディアハイヒールって、こんな感じでした。
http://akasuika.jugem.jp/?eid=735

ジャニ子さんによると、人に聞かせるくらいのレベルのピアノの弾き語りは、すげー難しいそうですが、中島健人の弾き語りは、うまいです。少なくとも音楽ドシロウトのわたしには、とてもうまく感じられます。ていうかアレだけいろいろできるのに、ピアノの弾き語りまでできるなんて、すごい努力家だよねぇ。それを感じるだけで涙が出るくらいうれしいじゃーありませんか。

■アンコール
後は、お約束のアンコールがあっておしまいです。アンコールでは、中央の通路まで出て来てファンサービスをしてくれていましたよ。できるなら全部の通路を回ってくれるとうれしいけど、ファンがみんな服とか引っ張っちゃうからねぇ。女子とはいえ、集団の力は怖いからしょうがないよね。

という感じで、すばらしい歌とキレキレのダンスのパフォーマンスが中心なんですけど、MCタイムも爆笑できた、最高の中島健人ソロコンサートでした。乃木坂46ファンのみなさまも、一度は見るべきコンサートだとお薦めいたします。

■謝辞
ジャニーズメンバーの写真って、すごく厳しくコントロールされているようで、公式とか芸能サイトにもあまり載っていないので、個人ブログからも借用させていただきました。お礼を申し上げますと共に問題があれば削除いたしますので、お手数ですがご一報をお願いいたします。

P.S.
■作間龍斗(ジャニーズJr.)
コンサート終盤で中島健人が、ジャニーズJr.達が、踊っているマンションの上から下まで、一人ひとりの前を、歌いながら通り過ぎて行くんですけど、二人か三人のJr.の頬に手を触れて、顔を近づけて、目を見つめて歌うシーンがありました。キスするんじゃないと思うくらい、かなり危ない感じで、女子ファンの歓声が、やたら甲高くなる感じのシーンなんですけど、最後に顔を近づけたマンション一階中央のジャニーズJr.作間龍斗は、抜群にクールな美形です。
絶対人気が出ると予言いたします。
(ていうか、もう人気高いの?)
http://prcm.jp/album/df56dff9d8626/pic/46130058

乃木坂46の鈴木絢音ちゃんを男子にした感じです。おとなしそうで、額が広い瓜実顔で、上まぶたと涙袋が両方とも発達していて、鼻筋が通っていて、直毛の髪もサラサラで額にかかり方がすばらしくて、うーん、ほんとに美形だねぇ。ジャニーズファンのみなさまは、今のうちに買いですよ。

※さらに後で中島健人の回想シーンの14歳の役もやっていました。きっと事務所も推しているんですね。

よろしかったら、クリックしてね

2 件のコメント:

  1. 白石麻衣ちゃんに釘付け^^

    応援しておきました。ポチッ

    返信削除
    返信
    1. コメント&応援ポチッ、ありがとうございます。白石麻衣ちゃんは良いですよね。わたしも、昔から好きでしたけど、「初森ベマーズ」の権田原キレイ役のすばらしさを見て、さらにハマッテいます。今後ともよろしくお願いいたします。

      削除