2014年4月1日火曜日

北野日奈子ちゃん かわいい写真

北野日奈子ちゃんって、かわいいよね。なんだか最高って感じ?やっぱ、かわいくて美人で笑顔で元気な感じは、アイドルとして最高です。歌もダンスも何にも知らないけど、公式ブログにたくさんかわいい写真を載せているので、記事を書いちゃったよ。
http://blog.nogizaka46.com/hinako.kitano/2014/02/016785.php
ぐーかわ!!超かわいくお茶目な感じで美しい

でも、北野日奈子ちゃんって、二期生なのでメディア露出が超少なかったんで、ほとんど何にも知らないから、何を書いて良いか分からないです。うー、何を書きましょうか、って思ったんですけど、わたしと北野日奈子ちゃんの関係について書かせていただきます。

関係って言っても、ほんとは、アイドルの日奈子ちゃんと、一般人のわたしの間には、まったく関係なんかないです。あたりまえだよね。関係って言うか、一目でアイドルのかわいさを見抜くのはむずかしいっていう話です。

■一目で女子の美しさを見抜くのはむずかしい
みなさまは、かわいい女子を一目で見抜けるでしょうか。わたしはできません。いえ、「一般女子」と「アイドル」を比較して、どっちがかわいいか述べよ、とかっていうイージーな問題なら、当然ですけど、見抜けます。

でも、たとえば、乃木坂46二期生を初めて見たとき(2013年6月頃)に、ずっと見慣れた一期生と、どっちがかわいいか述べよ、っていう問題の場合は、絶対無理。今では、同じくらいの美しさのレベルだと思うんですが、当時は、ずーっと見慣れている一期生のほうが、断然かわいく見えました。

たぶん、わたしだけじゃなくて、男子一般は、そんな特性を持っている思うわけ。だって、二期生が入ったころ、ネットに、「二期生って、一期生に比べるとちょっとアレだよね」っていう二期生の美しさをアンダーエスティメイトしたアホな書き込みは、たくさんあっても、「二期生のほうが、断然きれいじゃん」っていうオーバーエスティメイトした書き込みが、皆無だったことからも、分かります。

進化史上、男子にとって女子のかわいさを一目で見抜くのは、良い子孫の残す上ですごい重要なことで、そういう能力って磨かれるはずなんだけど、なんで一目で分からないんですかね。一目で二期生が一期生と同じくらいかわいいって見抜いて、すばやくアプローチすれば、先行者利益を享受できるのにね(自然界では、ですけど)。

■北野日奈子ちゃんも超美しいんですけど、一目で見抜けなかったです。
そういうわけで、最初は、わたしにとっての北野日奈子ちゃんは、そんな二期生のOne of themって感じだったんです。でも、二期生の最初の握手会で、堀未央奈ちゃんと北野日奈子ちゃんの人気がとっても高かったんで、乃木坂46ファン全体としては、美しさをすぐに見抜けるんですね。乃木坂46ファンの集合知っていうか、情報処理ネットワークっていうか、ビッグデータ処理系っていうか、そういう分散処理システムってすごいよね。

でも、ちょっと時間が経つと、わたしにも北野日奈子ちゃんが美しくてかわいいってことは、分かります。その証拠に、「二期生のブログの感想 新内眞衣/伊藤かりん/西川七海/北野日奈子/寺田蘭世/佐々木琴子/伊藤純奈ちゃん」(2013/8/11)に、北野日奈子ちゃんのことを書いているし、「西川七海/寺田蘭世/北野日奈子/佐々木琴子/鈴木絢音 7thシングル二期生個人PVの感想」(2013/12/31)でも書いています。えっへん、目の付け所が良いでしょ。

そう思うんだったら北野日奈子ちゃん単独の記事を書けよ、って感じなんですけど、でも、乃木坂46運営部って人材の使い方知らないからさ、日奈子ちゃんもあんまりメディア露出がないんです。だから単独で記事を書けるほど、北野日奈子ちゃんの情報が、得られなくて書けなかったです。

そういう点では、AKB48グループってすごいよね。AKB48 の14期生(2013年)の岡田奈々ちゃんなんか、「AKBINGO」と「有吉AKB共和国」を見ているだけで、5回くらい記事をかけるくらいメディア露出しているよね(ちなみに、岡田奈々ちゃんって怖そうで超好き。絶対AKB48を背負って立つメンバーになると思います)。

ま、いいや。それで、ちょっと北野日奈子ちゃんのかわいさを、時系列(現在→過去)で確認してみましょう。
まず最近の写真で気に入っているのが、この写真です。かわいいですよねぇ。いたずらっぽい顔しているのが、ほんとに良いですよねぇ。その上、美しいから、これで好きにならない奴は、アホに思えるよね。早く歌とかダンスとか見せてくれよぅ。

Nogibingo!2(2014/2/21)で白石麻衣ちゃんに無理なお願いを受けさせる指令を受けて、涙目になっているのが、この写真です。こーいう無理なことを番組でやらせるって、どーなんですか?なんかさー、わたしは、嫌だなぁ。嫌ならここで取り上げるなよ、って感じなんですけど、でも一生懸命やっている北野日奈子ちゃんを見ていただきたくて、取り上げちゃったよ。よくがんばりました、花丸!

7thシングル「バレッタ」発売記念全国握手会の運営公式ブログの写真なんですけど、ほんとかわいい。やっぱり、こういう笑顔はほんとにかわいい。愛嬌があるのにりりしい美しさです。ショートカットの髪がすごく似合って、ほんとに好き。

乃木坂ってどこ(2013/5/19) 「乃木坂46の二期生が番組初登場!」
いきなり過去にさかのぼっちゃいますけど、「乃木坂ってどこ?」の二期生の紹介の回の写真がこれです。このころは、One of themって感じで、かわいさを認識していなかったです。でも改めて見るとかわいいですね。いまの日奈子ちゃんと形状はそんなに変わりないので、かわいさを認識するあたりのわたしの神経の接続ぐあいが、正しい方向に変化したんですね。この時も16人のプリンシパルdeuxのお披露目でやっていた雑誌破りをやって、それはインパクトがあって良い芸です。


これが、最初に見た北野日奈子ちゃんです。かわいいですね。日奈子ちゃんって声も良いよね。こういう硬質の声って好き。ソロで歌って欲しい。などと、いまさら褒め言葉を並べておりますが、乃木坂46公式サイトにアップされた、この動画を最初に見たときの印象を憶えておりません。大変もうしわけございません。

姿かたちも声も、今の北野日奈子ちゃんとほとんど変わらないんだから、当時、この動画を見た瞬間に「ちょーかわいい!」って思ってもいいはずなのに、ほぼ印象がないっていうのが、われながらおそろしいです。なんで一目でそういうことが分からないんでしょうねぇ。

そういう意味では、秋Pとか、アイドルのオーディションをして採用をきめる乃木坂46運営部の人って、すごい特殊能力を持っているよね。初見でかわいい(だけ、じゃなくて性格とか歌とかダンスもなんでしょうけど)を見抜くのは、すごいよね。うちの会社でも、取引先に提出する見積もり積算表を、事前チェックする役目の人がいるんだけど、一目見て、ここおかしいだろ、って見抜くすごい能力を持っているんだけど、それと同じ感じ?ぜんぜん意味が違う?

えー、ここまでの内容で言うと、わたし個人のかわいさを見抜く能力不足で、初期の北野日奈子ちゃんをかわいいと認識できませんでした、で終われる感じなんだけど、この最後の写真が問題だよね。
http://乃木坂46クラウド.com/2013/05/05/kitanohinako/
(2014/4/1現在の乃木坂46公式サイトからは過去の二期生の写真が抹殺されていました)

ちょっとぉ、この最初の北野日奈子ちゃんのプロフィール写真って、誰が撮ってんのさ。わたしが撮ったとしてももっとかわいく撮れるぜ!って言いたいよ。ソニーミュージックで責任問題にならなかったんですかね。北野日奈子ちゃん以外にも、一番最初の二期生のプロフィール写真って、寺田蘭世ちゃん以外は、ぜんぶ最低だったよね。いえ、二期生のみなさまが最低って言う意味じゃなくて、写真の撮りかたが、って言う意味です。二期生をつぶすつもりか?って感じるくらいの悪い出来だったじゃーないですか(寺田蘭世ちゃんの写真だけは、超かわいく写っていたよね。なんで?)

ぐだぐだ書いちゃいましたけど、北野日奈子ちゃんは、かわいくて美しくて愛嬌があって、笑顔が良くて、声も好きなので、すばらしいよね。みなさまも応援よろしくね。

よろしかったら、クリックしてね

0 件のコメント:

コメントを投稿