2013年10月18日金曜日

衛藤美彩/中元日芽香/川後陽菜ちゃん 乃木坂ってどこ?(2013/10/13)

「乃木坂ってどこ?」の2013/10/13の回は、永久保存版ですね。まず「7thセンター堀未央奈ちゃんを掘り下げよう」の企画です。これ、堀未央奈ちゃんが、将来、前田敦子ちゃんみたいな絶対センターとかなったら、そうそう、こんな頃もあったんだねー、って最高に話しの種になりますよね。

そういうふうに堀未央奈ちゃんも良いんですけど、わたし的には、それ以上に、衛藤美彩ちゃん、中元日芽香ちゃん、川後陽菜ちゃん3人のトークのパートが、とても良かったので、紹介させていただきます。

選抜メンバーになったのは、ファンとして、最高にうれしいです。もちろん、選抜メンバーじゃなくても、3人ともすばらしくて良いんですけど、でも選抜メンバーになったっていうのは、メディアへの露出が増えるし、うれしいですよね。

3人のトークのパートは、はじめて選抜メンバーになったことにまつわるトークなんですけど、興味深くて、味わい深くて、もらい泣きできるくらいの話です。こういう話が、聞けて7th選抜、ほんとに良かったです。

トークの前に、3人がそれぞれ歩いているシーンから入るのが、この番組の映像担当は、ファン心理を良く分かっている感じ。とってもGJ。
まず、川後陽菜ちゃんです。特に、最近、とっても美しくなられて、すばらしいです。こういうメンバーが、いままで選抜メンバーになっていなかったっていうのが、不思議。手足も、スラリで、スタイル良くて、ほんとにステキ。

次が、中元日芽香ちゃん。かわいく、美しくて、さらに今回の映像、ちょっとセクシーで、良いなぁ。なんか大人っぽくなってて、ちょっとふっくらで、超きゃわわ。

最後に衛藤美彩ちゃんが登場しました。さすがミスマガジン2011。なんてすばらしいんでしょ。もうこれ、ハァハァするよね。いえ、つい下品な表現になっちゃいましたけど、そうじゃないんです。最高に美しくて、かわいくて、魅力的っていう、意味です。乃木坂46メンバーって全員ファンなんですけど、やっぱり衛藤美彩ちゃんは、特にファンだから、こういう、お一人のショットの画面が見られるなんて、ほんとにうれしい。うぅ、この場面で、すでに泣いちゃうよ。

7th選抜で選ばれたときの話
衛藤美彩ちゃんは、美しいです。選抜メンバーになって、いっそう美しい。役に立たないなりに、応援していてほんとに良かったです。これからもずっと応援させていただきます。

番組では、おねーさんらしく、選抜に初めて選ばれて、どうだった?的な話を中元日芽香ちゃんと川後陽菜ちゃんにふりました。

中元日芽香ちゃんも、すばらしくかわいいよね。中元日芽香ちゃんって、5th個人PVの画像もそうだけど、こういう自然な感じが、いっそうかわいいですね。ていうか、めちゃめちゃ最高にかわいいんですけど。なんでいままで選抜メンバーじゃなかったの?

中元日芽香ちゃんが、選ばれないのになれちゃってたから、、、みたいな、切ない話をして、これも涙なしには見れないんですけど、でも、うれし涙で見ることができるので、ほんとに良かったです。ほんとーに良かったと思います。

川後陽菜ちゃんもさー、15歳とは思えないほど、美しくてかわいすぎる。ほんとにきれいになっているよね。しかも、15歳でこんなに落ち着いて、まとまって話せるのが、すばらしい。わたしが15才のころ、テレビに出たら、あー、とか、うー、しか言えなかったよ。みなさまは、なんでおまえと比べるんだ?とか思われるでしょうが、ごもっとも。もうしわけございません。川後陽菜ちゃんは、美しい上に、しゃべりもすばらしいと言いたかっただけ。

次が、前回の6thで選ばれなかったときの話です。衛藤美彩ちゃんと中元日芽香ちゃんで、6th選抜発表の収録の後、悲しくて、抱き合って号泣したそうです。その場面を、再現してくれました。二人で、立てないくらいに泣いて、最後まで控え室に残っていたそうです。

この話って、みなさまも、涙が止まりませんよね。こんなに悲しかったのに、その後のブログでも気丈な文章で、16人のプリンシパルdeuxでとってもすばらしい舞台演技で、ほんとに美彩ちゃん、偉いなぁ(もちろん、中元日芽香ちゃんも川後陽菜ちゃんもね)。

そういうふうに感動的な話なんですけど、この場面は、セクシーっぽいのが、また、すばらしいですよね。おまえ、ほんとに感動してたのか、って突っ込まれるところですが、そういう感動するのとは、別な脳の回路の働きだから、しょうがないんです。だって衛藤美彩ちゃんも中元日芽香ちゃんも、かなりミニのスカートじゃーないですか。最高にきれいな脚線だしさー、感動とは別に、脳のそういう回路が反応してもしょうがないよね。これ最高にうれしい。

立てないくらい、悲しかったそうです。とっても美しいので、無意味に美彩ちゃんのショットの写真を入れてみました。

話は変わって。川後陽菜ちゃんは、最初はかわいい路線だったんだけど、、、、、面白い毒が出てきてから、注目されたよねって話。昔は、「ひなぴょん」て言ってて、ハーフツインとかしてて、って話。へー、そんな感じだったんですね。わたし、こんなブログ書いている割に、乃木坂46は最初から注目していたわけじゃないんで、知らなかったです。メモしとこっと。

アンダーでつらかったことの話になりました。
選抜発表があったあとのブログで報告がつらいと、日芽香ちゃん。そうそう、わたしも、いつも、もらい泣きしながら読んでました。

衛藤美彩ちゃんも「ファンの人も見るのつらいよね、、、」。こういうファンへの気遣いができるって、さすが美彩ちゃん。ほんとに良い人です。発達心理学で言うところの「心の理論」をちゃんと持っていらっしゃる。みなさんブログはいつも、とても良かったですよぉ。ていうか、乃木坂46メンバーのブログは、ぜんぶ良いです。

アンダーでつらかっったこと、その2。
川後陽菜ちゃん:「走れバイシクル」のお披露目のとき、舞台の前で、幕を持って、下げるだけの役をやるのが、悲しかった、、、、みんな泣いてたじゃん、、、、、幕ををきれいにしてって、、、合わせる感じがすごく悲しかった、、、、
衛藤美彩ちゃん:いまだに走れバイシクルを聞くと思い出してトラウマ、、

そーなんですか、でもさ、それはあるよね。うちの会社でも、なんとなく花形っぽい部署とか仕事があってさー、そこに合わせて、徹夜で仕事しなきゃなんないときなんか、そういうの感じるよ。会社なんかだと、社内だけの話だけど、乃木坂46なら、それが対外的にすべてっぽいもんね。めげずにがんばっていただいて、ほんとに良かったです。

アンダーでつらかっったこと、その3。
開運音楽堂のMCで、乃木坂46の曲を紹介するとき。自分は、ミュージックビデオを撮ってないし、撮影のときの内容を話せない、、、、、、番組のスタッフさんも気を使ってくれて、それがつらい、、、という話なんですけど、やっぱさー、美彩ちゃんって周りへの気遣いが、とってもあって、アイドルするには良い人すぎるかもね。でも、そんな人だから、応援したい。

さらに、美彩ちゃんの声って、透き通るような声で、美しいよねぇ。話す内容も良いんですけど、声だけで、聞く価値あるよね。話し方がまた、かわいくて、ほんと好き。

メディアに出ることは、とっても意味がある、みたいな話のとき。美彩ちゃん、、、、スプーンごと、ぱくっと、おいしそうに食べます。かわいい。

最後に、残念な話。大分も広島も長崎も乃木坂ってどこ?の放送がなくて、悲しいそうです、、、、地元でも放送して欲しいよね。

3人のトークは、以上でした。とっても興味深くて、良い話でした。またやって欲しい。

■でも堀未央奈ちゃんはやっぱはずせないので、
最後になってしまいましたけど、前半のパートの主役、7thセンター堀未央奈ちゃんの写真も載せさせていただきます。堀未央奈ちゃんって、こんな感じで、上をみて笑っている感じが、かわいい。7thセンター、とっても期待しています。がんばってね!

※以上の写真の出典:「乃木坂ってどこ?(2013/10/13) http://www.youtube.com/watch?v=mUx4iLwpVa4

■齋藤飛鳥ちゃんも載せるべきだよね。
さらに、選抜メンバーに復帰した、齋藤飛鳥ちゃんの出番がなくて、かわいそうなので、齋藤飛鳥ちゃんの写真を載せますね。齋藤飛鳥ちゃんもとってもすばらしいです。百回くらい書いたような気がするけど、このガールズルールの白の衣装を着ているところが、最高に好き。この衣装の作者は、高く評価されるべきだと思います。
http://blog.nogizaka46.com/staff/2013/10/014567.php

あーあ、こんな番組見られるなんて、乃木坂46のファンやってて、ほんとに良かったです。

よろしかったら、クリックしてね

0 件のコメント:

コメントを投稿